ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

英国AmazonのDVDに日本語字幕と吹き替えがある件について

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いままで、『英国Amazonでのお買い物が危険すぎる』『もっと英国Amazonでオイシイ買い物をする方法』『試しにイギリスのアマゾンで買い物をしてみた』『英国Amazonで買ったDVDが届くとこうなる』という記事をお送りしてきた。記事の内容としては、英国(イギリス)の『Amazon.co.uk』でDVDやブルーレイディスクを購入すると、日本よりも非常に割安で入手できるといった内容である。たとえば、『プラネット・アース』を全巻購入すると日本の『Amazon.co.jp』では33,148円なのに、英国の『Amazon.co.uk』では全巻(コンプリートボックス)で2,700円という破格値となっている。

「DVDのリージョンコード(地域ごとの再生規制コード)がイギリスと日本は違う」「テレビ方式が違う」などの問題があるとされていたが、ブルーレイディスクはリージョンフリー(ALL)のものが多く、しかもテレビ方式の違いがないなどの事実が判明。さらにDVDもテレビ方式が日本と同じものが多く売られており、リージョンコードが違ってもパソコンでは再生できるものが多いとのこと(また、リージョンを無視したプレイヤーも多く出回っている)。多くの人が英国の『Amazon.co.uk』で購入し、円高フィーバーを堪能しているようだ。

しかし、日本人にとってもっと大きい壁があった。そう、日本語字幕や吹き替えがないと、映画の内容がチンプンカンプンな人が日本には多いのである。しかし! イギリスの神は日本にも恩恵を与えてくれたようだ。なんと、英国の『Amazon.co.uk』で売られているDVDやブルーレイディスクには、なぜか日本語字幕や吹き替えが入っていることが多いのである!

たとえば英国の『Amazon.co.uk』で売られている『ブイ・フォー・ヴェンデッタ』や『バットマン・ビギンズ』、『スピード・レーサー』、『デイ・ウォッチ / ナイト・ウォッチ』、『デスレース』などのブルーレイディスクには字幕が付いており、吹き替えが付いているものも多い。驚きなのは、ただいま上映中の『マンマ・ミーア!』にも字幕と吹き替えが付いているというのだ。ここであげたタイトルは、ほんの一部であり、多くの作品に日本語が入っている。さらに、パッケージに「japanese」と書いてないのに、おせっかいにも日本語が入っていることがあるという。

どうして英国で売られているものに日本語字幕や吹き替えが入っているのか不明だが、とにかく日本人にとって嬉しいことである。ただし、購入する際は自己責任で行ってほしい。字幕や吹き替えがなくても党編集部は責任は負えないので、ご了承いただきたい。当編集部がオススメする英国の『Amazon.co.uk』で購入できる作品は字幕も吹き替えも日本語はないが、『プラネット・アース(ザ・コンプリート・シリーズ)』だ。
 
 
こんなアマゾンの超オトク記事もあります
英国Amazonでのお買い物が危険すぎる
もっと英国Amazonでオイシイ買い物をする方法
試しにイギリスのアマゾンで買い物をしてみた
英国Amazonで買ったDVDが届くとこうなる
英国Amazonのクチコミやウワサのまとめ(関心空間)

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。