ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが「タイムシフト連写」をGoogle Playストアで公開、Android 4.3にアップデートされたXperiaでも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony MobileがXperia Z1やXperia Z1fにプリインストールしているカメラプラグイン「タイムシフト連写」をGoogle Playストアに公開しました。これで、Android 4.3にアップデートされたXperiaでこの機能を利用できるようになりました。「タイムシフト連写」は、シャッターボタンを押した瞬間とその前後1秒間に合計61枚の写真を撮影し、その中からベストな1枚を選べるというものです。利用シーンとしては、、集合写真などの人物を撮影する場合や動く被写体を撮影する場合です。タイムシフト連写では、プレビュー画面に各コマが時間軸に沿って表示され、指をスライドさせて選択した1枚がアルバムに表示されます。アルバムに表示されるのは1枚だけなのですが、撮影されたものは全て本体メモリ保存されるので、ギャラリーアプリで後から選び直すこともできます。Xperia Z1で進化したカメラの連写機能を紹介タイムシフト連写」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungの新しい型番規則を採用した「SM-S780L」がWi-Fi Allianceの認証を取得
NTTドコモ、1月24日より「MEDIAS LTE N-04D」と「Q-pot.Phone SH-04D」をドコモオンラインショップ割の対象に追加、端末価格を大幅に値下げ
Xperia Z Ultra SOL24のプロモーション・機能紹介動画が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP