ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Sony Mobileの6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」を正式発表、1月25日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは1月22日、auスマートフォンの2014年春モデルとして、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z Ultra SOL24」を発表しました。発売予定日は1月25日(土)です。まもなくですね。Xperia Z Ultraは、画面サイズ6.44インチ1,920×1,080ピクセルのTriluminosディスプレイを搭載した大画面スマートフォンです。KDDIでは、5インチ~7インチの機種を‟ファブレット”(Phone+Tabletの造語)と呼んでいます。Xperia Z Ultraは海外では昨年7月より販売されています。SOL24はそのKDDI版となる機種です。KDDI版は海外版とは違って、ワンセグ、フルセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などの国内定番機能に対応しています。Sony Mobileの6.44インチスマートフォン「Xperia Z Ultra」開封の儀&ファーストインプレッションOS:Android 4.2(Jelly Bean)サイズ:179 x 92 x 6.5mm、質量214gディスプレイ:6.44インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、TFT液晶、1,677万色、X-Realityエンジン for Mobileプロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.2GHz(クアッドコア)GPU:Adreno 330メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB外部メモリ:microSD/microSDHC/Micro SDHX(最大64GB)リアカメラ:810万画素(Exmor RS、シングルLEDフラッシュ、おまかせプレミアムオート、HDRムービー撮影、無限連写、動画は最大1080p)フロントカメラ:220万画素対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 850MHz(Badn 5)/1900MHz(Band 2)/2100MHz(Band 1)、CDMA2000 800MHz(BC0)/2100MHz(BC6)、LTE 800MHz(Band 18)/1500MHz(Band 11)/2100MHz(Band 1)通信速度:3G(下り最大9.3Mbps/上り最大5.5Mbps)、LTE(下り最大150Mbps/上り最大12Mbps)通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応、HT80モード対応)、Bluetooth v4.0、NFC(FeliCa+TypeA/B)、W-Fi Direct、Miracast、DLNA(DTCP-IP対応)、赤外線通信(IrDA)外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB(MHL対応)センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/A-GPS対応バッテリー:3,000mAh(交換不可)待受時間:740時間(3G)、710時間(LTE)通話時間:1,420分カラー:ブラック、ホワイト、パープルEメール(~@ezweb.ne.jp):○Cメール(SMS):○auスマートパス:○Felica:○NFC:○(TypeA/B)ワンセグ:○フルセグ:○赤外線通信:○防水:○(IPX5/X8)防塵:○(IP5X)テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)WIN HIGH SPEED:○WiMAX:×4G LTE:○緊急速報メール:○グローバルパスポート:○(LTE/GSM/GPRS/UMTS)Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、上質デザインの‟URBANE”シリーズ新スマートフォン「URBANO(L02)」を発表
Qiワイヤレス充電対応のGalaxy S 4用Sビューカバーが米国で発売開始
京セラ、米Cricketに防水対応スマートフォン「Hydro Plus」を投入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP