ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新潟県村上市に伝わる鮭料理 「川煮」「鮭の酒びたし」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月19日の「日本!食紀行」(テレビ朝日、毎週日曜午前6時)で、城下町として栄えた新潟県村上市の名物「鮭料理」を特集し、「割烹 吉源」(新潟県村上市)を紹介した。

 吉源は、約180年の歴史をもつ老舗店。鮭料理に魅せられた6代目の吉田昭一郎さんは、「鮭を保存食に仕立て上げて、経時変化を楽しみながら食べるのが村上流です」と村上市に約100種類伝わる鮭料理について語った。

 鮭料理の代表的な一品が、ぶつ切りにした鮭をみそ汁で煮た後にワラの上で冷ます料理「川煮」。漁師のまかない料理がルーツと言われている。村上でおなじみという珍味「鮭の酒びたし」は、半年以上、自然乾燥させた鮭をスライスし、香り付けに日本酒をふりかけて食べる。また「メフン」と呼ばれる背の血の筋を、薄切りにした大根につけて食べる料理もある。吉源ではこれらの鮭料理が食べられる。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:吉源(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:村上のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:村上×和食のお店一覧
欧米発の朝食メニュー「エッグベネディクト」をビュッフェ形式で楽しめる

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP