ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

欧米発の朝食メニュー「エッグベネディクト」をビュッフェ形式で楽しめる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月20日の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時10分)では、「おは知り リサーチ小町」コーナーで「ぜいたく気分が味わえる!? 欧米発の人気朝食エッグベネティクト」を特集し、東京都目黒区の「クラゲストア」を紹介した。

 最近よく耳にする「エッグベネディクト」とは、欧米で一般的に食べられている朝食メニューのことで、ベーコンやサーモンをはさんだイングリッシュマフィンにポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけた一品。半熟のポーチドエッグを割り、ソースと卵を合わせるようにしながら味わう。味の決め手となるオランデーズソースはレモン、澄ましバター、卵黄を混ぜて乳化させたもので、フランス料理では基本ソースのひとつ。とりわけエッグベネディクトには欠かせないといわれる、滑らかで爽やかなソースだ。自由が丘にある「クラゲストア」では、こちらのメニューを「クラゲのスペシャルエッグベネディクト」として、午前9時~10時半のモーニングタイムに提供している。

 同店のモーニングはビュッフェスタイルで、10種類以上のオードブルやデザートが用意され、メインを「エッグベネディクト」「キッシュ」「フレンチトースト」から選ぶシステム。取材したフリーアナウンサーの内田敦子さんは「(エッグベネディクトは)ベーコンの脂と卵が、すっごくよく合います! おいしい! 甘くないので、パンケーキやフレンチトーストは甘くて食事には……という人にもいいかと思います」とコメントした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:クラゲストア(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:自由が丘のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:自由が丘×カフェ・スイーツのお店一覧
カルボナーラ風やピザ風などイタリアン感覚のもんじゃ焼きが人気

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP