ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileは新機種情報の流出を防ぐために試作機に特定ベンチマークアプリの起動を防ぐ仕組みを導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは社員やパートナーらによる新機種情報の流出を防ぐため、試作機に特定のベンチマークアプリを起動できないようにする工夫を施しているようです。以前、Sony Mobileの社屋に新機種情報の流出を防ごうという啓蒙ポスターが貼られていたことが公になり、そのポスターには、ベンチマークアプリの使用やデータのアップロードを禁止する事項も盛り込まれていました。スクリーンショットはSony Mobile ‟Sirius”とされる「D6503」でAntutuアプリを起動したときのスクリーンショットです。画面に警告メッセージを表示してアプリを利用できないようにしています。つまり、Antutuの場合だと、アプリのデータベース上で見つかる端末型番の多くは製品版、またはフェイクのどちらかになると考えられます。Source : Xperia Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1 CompactのファームウェアがXperia Z1に移植される
Xperia Z1f SO-02Fでホーム画面をガラケー風にする「シンプルホーム」機能を紹介
Galaxy S 5は2月23日のMWC 2014プレスカンファレンスで発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP