ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

MeizuのCEOが‟MX4G mini”の存在を認める

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のスマートフォンメーカー MeizuのJ Wong CEOが、以前より噂されている次期フラッグシップ‟MX4G‟の小型版‟MX4G mini”を開発していることをWeiboへの投稿の中で認めました。MX4Gは今年発売されると思いますが、その時期はまだ先なので、フルスペック等の詳細情報は知られていません。しかし、これまでの同氏の発言によると、‟MX4G”は5.5インチ2,560×1,536ピクセルの液晶を搭載したProモデルと、その小型版が用意される予定です。‟mini”というネーミングから、後者は4インチ台のコンパクトな端末だと予想されていますが、同氏は投稿の中で、‟5インチ未満にはならない”と、ディスプレイサイズは5インチ以上であることも明らかにしています。

通常版が5.5インチなので、それよりも小型であることに違いはありませんが、予想するほど小さくはない模様です。Source : cnBeta



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile D6503(Xperia Z2?)の壁紙3点が流出
エレコム、アプリの起動や端末設定の変更、画像・動画の閲覧をパスワードなどでロックするセキュリティアプリ「ELECOM Secret Lock」をリリース
Sony Mobileは新機種情報の流出を防ぐために試作機に特定ベンチマークアプリの起動を防ぐ仕組みを導入

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。