ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungはGalaxy S 5の生体認証機能を虹彩認証方式から指紋認証方式に切り替えたという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの次期フラッグシップスマートフォン(Galaxy S 5)には虹彩認識機能が実装されると噂されていますが、韓国メディアのKorea Heraldは20日の記事で業界関係筋らの情報をベースにその噂を否定しました。‟SamsungはGalaxy S 5で生体認証を提供する様々なセンサーをテストしてきたが、直観的ではない虹彩認証方式よりも指紋認証方式を選択するでしょう”、”誰が映画館やベッドの中、運転中に端末を顔に近づけて目をスキャンさせたいと思うでしょうか”と、同サイトが匿名とした人物は述べたそうです。その情報元はまた、‟虹彩センサーを組み込むにはスマートフォンの上部にカメラや他のセンサーに加え、さらなるスペースが必要になることから、端末サイズが大きくなってしまうため、現段階でそれを実装するには無理がある”とも述べました。同サイトの情報元の話では、利便性と実装の観点で虹彩認証方式は却下された模様です。ではどのような形で指紋センサーを組み込もうとしているのでしょうか。富士通なんかは背面にスイッチとセットで実装していますが、Samsungは現在のところ、タッチパネルの下に指紋センサーを埋め込むことを検討しているそうです。タッチパネルに触れるだけで指紋がスキャンされるという仕組みです。Source : Korea Herald



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileは新機種情報の流出を防ぐために試作機に特定ベンチマークアプリの起動を防ぐ仕組みを導入
LG、湾曲スマートフォン「LG G Flex」を今年2月より欧州20カ国で発売
イーモバイル、「STREAM X (GL07S)」にB211ビルドへのアップデートを配信開始、カメラ・キーボード・メールアプリの不具合に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP