ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本ポステック、飲食店のオーダー端末用5インチAndroidタブレット「JPT5」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル製品やPOSレジ周辺機器の企画/販売を手掛ける日本ポステックは1月20日、飲食店のオーダー端末向けにAndroidを搭載した5インチタブレット「JPT5」を2月に発売すると発表しました。JTP5は、飲食店のオーダー端末として採用されるべく開発された製品で、主に、飲食店向けのPOSアプリベンダー、Androidベースのオーダーシステムプロバイダー、スマートフォンやタブレットによるPOSシステムやオーダーシステムの導入を検討している飲食店をターゲットにしています。JPT5の特徴としては、オーダー端末として設計されたのでスペックも絞っており、それなりに安価であるところ(価格は要相談ですが)、同社はPOS関連機器も提供しているので、それらを用いたシステム構築が可能なところ、同社のサポートが提供されるところです。

JPT5の主要スペックは、Android 4.2(Jelly Bean)、5インチ800×480ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6572 1.2GHzデュアルコア、512MB RAM、4GB ROM(Micro SDカードスロット付)、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、1,450mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nとBluetoothのみ。その他、Gセンサー、Micro USB端子、3.5mmオーディオジャックもあります。Source : 日本ポステック



(juggly.cn)記事関連リンク
イーモバイル、「STREAM X (GL07S)」にB211ビルドへのアップデートを配信開始、カメラ・キーボード・メールアプリの不具合に対処
Androidアプリ「Recacon」にSonyのQXレンズカメラなどを監視カメラとして活用できる「モーションディテクター」モードが追加
恵安、Android向け小型ワンセグTVチューナー「KDK5811」を1月22日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP