ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀杏BOYZの9年ぶりアルバムがワンツー・フィニッシュ! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の1月13日~1月19日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. 杏BOYZ 『光のなかに立っていてね』
2. 銀杏BOYZ 『BEACH』
3. Dragon Ash 『THE FACES』
4. B1A4 『Who Am I』
5. 東方神起 『Tense』
6位以下などの詳細こちらから

〈シングル〉
1. 関ジャニ∞ “ひびき”
2. Fear, and Loathing in Las Vegas “Rave-up Tonight”
3. サカナクション 『グッドバイ/ユリイカ』
4. Da-iCE “SHOUT IT OUT”
5. Royz “LILIA”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 堂本剛 「平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ」
2. バナナマン 「BANANAMAN LIVE 2013 CUTIE FUNNY」
3. 「THE FNC MAGAZINE NO.3」
4. 「ローン・レンジャー」
5. Various Artists 「Maltine Girls Wave」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートは、銀杏BOYZが2枚同時にリリースした9年ぶりのオリジナル作『光のなかに立っていてね』とライヴ・リミックス盤『BEACH』が1位と2位を獲得! PVも話題となっている“ぽあだむ”や“東京終曲”といったナンバーを収めた2作が、見事ワンツー・フィニッシュを決めました。また、Dragon Ashによる通算10作目のオリジナル・アルバムや、B1A4、東方神起ら韓国発のアクトが本国で発表した新作も人気を集めています。

メンバーの大倉忠義主演ドラマ「Dr.DMAT」の主題歌としてオンエア中の関ジャニ∞“ひびき”がトップに輝いたシングル・チャート。ほかには、新編成となったFear, and Loathing in Las Vegasによる待望の新作、映画「ジャッジ!」のエンディング曲“ユリイカ”を含むサカナクションの両A面盤、気鋭の男性ダンス・ヴォーカル・ユニットであるDa-iCEのメジャー・ファースト・シングル、5人組のV系バンド・Royzの新曲などが好スタートを切りました。

DVDチャートを制したのは、堂本剛の「平安神宮ライブ2012 ヒ ト ツ」。2012年9月に奈良・平安神宮で行われたライヴの模様に加え、オフショットやインタビューも楽しめる一本です。2位以下は、バナナマンの単独ライヴを映像化したアイテム、FTISLANDやCNBLUEなどが所属する〈FNC Entertainment〉のDVD付きオフィシャル・マガジンの最新号、映画「ローン・レンジャー」のパッケージ、ネット・レーベル〈Maltine Records〉と東京女子流がコラボレートした作品「Maltine Girls Wave」と続いています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP