ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キュレーターはSiM! タワー主催ライヴ〈Bowline 2014〉にスキンドレッド、ACIDMANら出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

タワーレコードでは、ライヴ・イヴェント〈TOWER RECORDS presents Bowline 2014 Curated by SiM & TOWER RECORDS〉を、4月19日(土)に東京・新木場STUDIO COASTにて開催することが決定しました! 

 

SiM

 

毎回1組のアーティストをキュレーターとして迎え、タワーと共同で出演アーティストの選定などを行う〈Bowline〉。第1回目はMAN WITH A MISSIONがキュレーターとなり、〈肉食〉をテーマに昨年10月末に実施しました。第2回目となる今回は、今年結成10周年を迎え、これまでの軌跡を辿ったDVDの発売も予定しているレゲエ・パンク・バンドのSiMがキュレーターに決定。〈NO DESTRUCTiON, NO CREATiON(破壊なくして創造なし)〉をテーマに掲げて行います。その第1弾アーティストは、1月22日にニュー・アルバム『Kill The Power』の日本盤が到着するUKのミクスチャー・バンド、スキンドレッドと、4月16日にニュー・シングル“EVERLIGHT”をリリースすることを発表したばかりのACIDMANの2組。ラインナップは今後も追加予定なので、続報をお楽しみに!

 

左から、スキンドレッド、ACIDMAN

 

チケットは、〈Bowline〉のオフィシャルサイトでの第1次先行受け付けが明日1月21日にスタート。参加を決意した人はチェックをお忘れなく!

★〈Bowline〉のオフィシャルサイトはこちら

 

SiMから本イヴェントに向けてのコメント

例えばボブ・マーリーは、40年後に日本で目の周り真っ黒のやつがレゲエを唄う日が来るなんて想像していたでしょうか。
〈音〉という名の、カタチすらない〈空気の振動〉が国境や言語、文化、時代すら越えて繋がっていく。
それを先人への最大限のリスペクトと共にぶち壊し創造する。
〈NO DESTRUCTiON, NO CREATiON〉これが現代音楽のカギなのです。
ゾクゾクしますね。。。
正直に言います。我々は肉食というよりは雑食であり、更に究極の生命体でもありません(泣)
だからこそ前回のBowlineとは全く違う、我々SiMというバンドがキュレーターだからこそできるイベントを目指しました。ぜひ!

 

〈TOWER RECORDS presents Bowline 2014〉
日時/会場:4月19日(土) 東京・新木場STUDIO COAST
開場/開演:13:00/14:00
キュレーター:SiM & TOWER RECORDS
出演:SiM、SKINDRED、ACIDMAN ほか
チケット:前売 4,500円(税込/ドリンク代別)
※未就学児童入場不可
Bowlineオフィシャルサイト先行受付:1月21日(火)~2月2日(日)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。