ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、タブレット端末を10台収納可能なタブレット専用キャビネットを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンワサプライは1月20日、タブレット端末を最大10台まで収納可能なタブレット専用キャビネット「100-CAB001BK」を発売しました。価格は79,800円です。「100-CAB001BK」は、AndroidタブレットやiPadなどのタブレット端末を最大10台まで収納して保管でき、上に3台まで積み上げることが可能なキャビネットです。前面には鍵付きのメッシュ扉が取り付けられており、後方には内部にこもった熱を逃がすファンがあります。タブレットの出し入れのために、スライド型の収納トレイが備え付けられています。まるでブレードサーバのエンクロージャのようですね。キャビネットには2.1A出力のUSBポートが10個内蔵されており、タブレットを収納した状態でバッテリーを充電できます。キャビネットの動作モードを充電モードから同期モードに切り替えれば、PCとタブレットのデータ同期が可能。iPadの場合はAppleConfiguratorで10台の同期を一度に行うこともできます。筐体サイズは350 × 305 × 340 mm、質量は9.2kg。側面と背面はスチール製、内部のトレイなどは樹脂製です。Source : サンワサプライ



(juggly.cn)記事関連リンク
MeizuのCEOが‟MX4G mini”の存在を認める
Paranoid Android 4.0 Beta 3がリリース、「QuickSettings 3.0」が実装されたほか、ステータスバー/ナビバーだけのImmersiveモードも可能に
SamsungはGalaxy S 5の生体認証機能を虹彩認証方式から指紋認証方式に切り替えたという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP