体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ショコラ特集】カカオフェビエって? 至高のチョコレート『ブノワ・ニアン』は職人技がキラリ!

生活・趣味
ブノワMix5種

製菓用チョコレート「クーベルチュール・チョコレート」をご存知ですか?

「クーベルチュール・チョコレート」は「成分において総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という厳しい国際規格をクリアした最高のお菓子材料。通常、ショコラティエはこちらの「クーベルチュール・チョコレート」を用いてショコラを作るのだとか。

ブノワ・ニアン氏

ベルギーのチョコレート職人『ブノワ・ニアン』氏は、なんと製菓材料「クーベルチュールチョコレート」自体をカカオ豆から作る数少ないショコラティエ。その名もカカオフェビエ( = カカオ豆からチョコレートを作る職人)

その『ブノワ・ニアン』氏のショコラが期間限定で、日本に上陸! こだわりのショコラをご紹介いたします。

ブノワ Mix5 種 ¥2,205

ブノワ・ニアン パッケージ

パッケージには可愛いピンクの帯が。

ブノワニアン 箱

ジュエリーボックスのような美しいチョコレート箱。わくわくどきどき。

ブノワ・ニアン 中身

箱をあけると、ショコラ登場! こちらは『ブノワ・ニアン』の世界観を堪能できる 5 種がバランス良く入った逸品。フィリングのガナッシュ、プラリネ、キャラメル、そしてアロマも自家製だそう。中身は、オランジェット 、レッドハート 、バニラ 、4スパイスプラリネ、キャラメルピーカンブリトル、アーモンドブリトル。
編集部でも試食。「一口ほおばった瞬間に口の中に広がる濃厚なバニラの味。チョコレートと重ねて味わってもくどくならない、ずっと食べていたい味でした。さっぱりした紅茶と頂けば、素敵なチョコレートタイムになりそうです♪」とのコメントが。

ブノワ Deluxe ¥8,820

ブノワDeluxe

チョコレートをたっぷり堪能したいかたには5段セットも!

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会