ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乗換案内 for SmartWatch2 : 電車やバスの出発時刻が迫っていることをSmartWatch 2に知らせるアプリ、経路情報の確認も可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Sony Mobileのスマートウォッチ「SmartWatch 2」と連動して、電車やバスの出発時刻が迫っていることを時計画面に表示し、バイブレーションで知らせてくれるSmartWatch 2用プラグイン「乗換案内 for SmartWatch2」を紹介します。プラグインは「乗換案内」でおなじみのジョルダンより提供されています。「乗換案内 for SmartWatch2」は、Androidスマートフォン版「乗換案内」で事前に検索した経路情報を基に、電車やバスの出発/乗換/到着を一定時間前に通知したり(アラーム機能)、時計画面に経路情報を表示するアプリです。プラグインの機能を利用するには事前にスマートフォン側で設定操作が必要になりますが、その後はスマートフォンの操作不要で経路情報を閲覧したり、出発などが迫っているのを知らせてくれます。特にアラーム機能は通知するまでの時間を自分で決めることができるので、(時刻表通りに運行されている場合)安心できて便利です。事前の設定操作はスマートフォン側の「乗換案内」アプリで行います。いつも通りに経路を検索し、検索結果が表示されたら画面右上の「送信ボタン」→「スマートウォッチ」をタップします。次の画面でSmartWatch 2に転送する経路やアラームの設定情報を決めます。下にスクロールすると表示される「通知時間設定」では、出発/乗換/到着時刻の何分前に通知するのかを決めます(デフォルトは3分)。その後、「スマートウォッチに送る」をタップすれば設定は完了です(SmartWatch 2本体が一度振動します)。設定後はSmartWatch 2で操作を行います。経路情報を閲覧する場合はSmartWatch 2の「乗換案内」アイコンをタップしてリストから経路を選択するだけ。アラームはその時刻になるとSmartWatch 2に通知するので操作不要です。経路情報アラーム乗換案内 for SmartWatch 2」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile D6503(Xperia Z2?)のスクリーンショットが大量流出
AcerのChromebook「Acer C720」が日本のGoogle Playストアで「近日発売」に
奇抜なカラーリングを採用したHTCの新Desireスマートフォンの製品画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP