ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xposed Preference Injector : インストールしたXposedモジュールのショートカットをAndroidの設定メニューに組み込むXposedモジュール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、root化端末ユーザー向けのハックアプリ「Xposed」の各ショートカットをAndroidの設定メニューに組み込むXposedモジュール「Xposed Preference Injector」を紹介します。各Xposedモジュールの設定操作は、Xposedインストーラーのモジュールリストやアプリドロワー内のアイコンから起動して行うのが基本なのですが、今回紹介する「Xposed Preference Injector」を利用すれば、Wi-FiやBluetooth、ディスプレイ設定などが並ぶAndroidの設定メニューにそれらが表示されるようになります。具体的には次の図のように、UIを備えたXposedモジュールが「端末情報」の直下に表示されるようになります。これなら各Xposedモジュールを開くのが楽ですね。

「Xposed Preference Injector」の導入方法は、Xposedインストーラーから本Xposedモジュールをダウンロード後、有効化するだけです。UIを持たないので他に特別な操作は不要です。Xposedインストーラーのダウンロード先:XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
奇抜なカラーリングを採用したHTCの新Desireスマートフォンの製品画像が流出
Android向け「Yahoo!ニュース」アプリがv1.0.11にアップデート、文字サイズの変更や通知LED/バイブレーション/着信音の無効化が可能に
Facebookがテストしている公式Androidアプリの新UIはこんな感じ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。