ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiがデザイン性と高パフォーマンスを兼ね備えた「Ascend S」シリーズを今後ローンチするという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiが「Ascned S」という新たなスマートフォンシリーズを今後ローンチすると、Weiboユーザーの@科技全球汇さんがHuawei内部関係者の話として伝えています。同氏によると、Ascend SシリーズはSamsungやAppleのハイエンドモデルに対抗すべく投入するもので、デザインは素晴らしく、パフォーマンスも強力だとされています。また、既存のAscendシリーズの中では現行最上位の「Ascend D(Diamond)」の上位に位置する製品ラインとのことです。Ascend Sシリーズが投入されるとすれば、それよりも前に「Huawei SXX-XXX」といった型番の機種が認証機関のデータベースで捕捉されるはずです。今のところ、それらしき機種は見つかっていないさそうなので、もし本当にしても、発売はまだ先になると思います。Samsungのフラッグシップが今春にも発売されると噂されているので、それにぶつけてくる気なら近く確認されるはず。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、テニスラケット用センサー「Smart Tennis Sensor(SSE-TN1)」を5月下旬に国内発売、スマートフォンやタブレットでスイングデータの分析が可能
サンワサプライ、タブレット端末を10台収納可能なタブレット専用キャビネットを発売
Samsung、韓国で「Galaxy NotePRO」の予約販売を1月22日より実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP