ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile D6503のユーザーインタフェースを撮影した写真が流出、「17.0.A.0.228」ビルドのファームウェアを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、Sony Mobileの2014年向けのハイエンドモデルとみられる「D6503」の製品写真がXDAで公開されていたことをお伝えしましたが、その後、同じスレッド上でD6503のユーザーインタフェースを撮影した写真も公開されました。投稿者さんによると、写真のD6503には5.2インチディスプレイ、2,070万画素カメラ、新ユーザーインタフェースを備えたAndroid 4.3が搭載されています。3枚目の写真(EMMAツール接続時)の表示内容によると、D6503には「17.0.A.0.228」というビルド番号のファームウェアが搭載されています。Xperia Z1fが「14.0.X.X.XXX」ビルドなので、現行最新モデルよりも新しいファームウェアが搭載されていることになります。1枚目と2枚目の写真によると、ロック画面の壁紙デザインは新しくなった模様です。また、通知パネルにAndroid 4.2.x以降のAndroidにみられる「QuickSettngsパネル」が独自デザインのアイコンを使用して実装されています。先週発表されたXperia T2 Ultra/E1がどうなるのかはわかりませんが、2014年モデルはユーザーインタフェースを刷新したAndroid 4.3で登場しそうですね。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
乗換案内 for SmartWatch2 : 電車やバスの出発時刻が迫っていることをSmartWatch 2に知らせるアプリ、経路情報の確認も可能
Xposed Preference Injector : インストールしたXposedモジュールのショートカットをAndroidの設定メニューに組み込むXposedモジュール
「Info-eye」「AR Effect for LINE/Sanrio」「Background Defocus」などの未配信・入手不可のXperiaカメラプラグインはこちらからダウンロードできます

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP