ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Ascend Mate 2が中国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週のCES 2014で発表されたばかりのHuaweiの新型6.1インチスマートフォン「Ascend Mate 2」が早くも中国で発売されました。中国で発売された「Ascend Mate 2」はGSM/CDMA2000方式とデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応した「MT2-C00」です。CES 2014で発表されたLTE対応モデル(Ascend Mate 2 4G)ではありませんが、通信機能・プロセッサ仕様以外は基本にLTEモデルと同じです。Ascend Mate 2は、6.1インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶とHisilicon製1.6GHzクアッドコアプロセッサ(Cortex-A9、ARM Mali-450)を搭載した大画面モデル。4,050mAhの大容量バッテリーを備えており、付属の専用ケーブルを利用することで、他のスマートフォンやUSB機器を充電することもできます。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)。Huaweiスマートフォンでは初めてEmotion UI 2.0を搭載しています。メモリは2GB RAMと16GB ROM(Micro SDカード最大64GB対応)を搭載。カメラは背面に1,300万画素のExmor RS(F2.0レンズ)と前面に500万画素(F2.4レンズ)を搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS/A-GPS、DTSサラウンドサウンド機能、FOTA機能などにも対応しています。筐体サイズは161 × 84.9 × 9.54mm、質量は202g。Ascend Mate 2の現地価格は2,688元(約46,300円)です。カラバリはホワイト1色。Source : Huawei Vmall



(juggly.cn)記事関連リンク
スライドキーボードを搭載した「Optimus F3Q」最新版の製品画像が流出
Xperia Z1sはブートローダーアンロックに非対応
Sony Mobile D6503のユーザーインタフェースを撮影した写真が流出、「17.0.A.0.228」ビルドのファームウェアを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP