体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleは「Android Fitness API」と呼ばれるフィットネス用の新APIを開発中

Googleが、Androidアプリ向けに「Android Fitness API」と呼ばれる新APIを開発していることがGoogle+ユーザーのFlorian Kiersch氏によって発見されました。「Android Fitness API」はそのDescription欄で、”view and edit your fitness tracking, health and activities data, including reading and writing raw and transformed data”と説明されています。API名が示す通り、トレーニング・フィットネスアプリ用の新APIのようです。この説明から推測すると、今後は、トレーニングやフィットネス時に取得されたアプリ・センサーの生データ・変換データを外部アプリから読み込んだり、外部アプリによって取得されたデータを(Googleアカウント上に作成されたデータストアに)書き込んだりすることが可能になると思います。

Source : Google OS



(juggly.cn)記事関連リンク
画像縮小 : スマートフォンの写真をVGAやHDなどの小さなサイズに縮小するのに最適なAndroidアプリ
Moto GデュアルSIM版が香港で正式発表
MotorolaがMoto X木製バックカバーのバリエーション追加を発表、オプション価格も$25に値下げ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。