ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目の“シチュー”アレンジグルメ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月も半ばに入り、一層寒くなってきたこの頃。そんな季節には、あったか~いシチューがおいしい。なかでもクリームシチューは、冬のイメージが強い一品だろう。そのためか、この冬はクリームシチューを再現した商品が続々と登場している。さっそく紹介していこう。

【画像や図表を見る】

●スパイスが香る! カレーシチュー
レトルトカレーの定番「ボンカレーゴールド」の冬限定アイテム「ボンカレーゴールド ホワイトカレー」。“シチュー仕立て”と謳っているだけあり、ベージュがかったルーはまるでクリームシチューのよう。しかし、口に入れるとほどよくスパイスが香り、カレーとしての存在感はしっかり発揮している。カレーよりクリーミーで、マイルドな甘口だから、辛いものが苦手な人にもってこいだろう。

●味の再現度抜群! スナック菓子
サクサクのコーン生地がおいしい「チートス」や、指にはめられるポテトリングスナック「ポテコ」など、スナック菓子にもクリームシチュー味が登場。「チートス」を食べてみると、最初はコーンポタージュっぽく感じるが、食べ進めるうちに「確かにシチューってこんな味だよなぁ」と納得。味の再現度は高い。

●濃厚スープが味わい深い! シチュー×ラーメン
ソチオリンピックの雪景色をイメージしたという「カップヌードル white ホワイトシチューヌードル」が1月20日に日清から発売。まろやかなシチュー風スープに、カップヌードル独特のしなやかでつるみのある麺を合わせたカップ麺。クリーム感たっぷりで濃厚な味わいに仕上げられているそう。

●冷凍風!? シチューアイス
今回紹介するなかでも、ひときわ異彩を放っているのが「ガリガリ君リッチ クレアおばさんのシチュー味」。「コーンポタージュ味」に続く第2弾として、注目を集めた「シチュー味」をパクり。…思った以上にシチュー味だ。凍らせたシチューをそのまま食べているような感覚。アイスという枠に収まらない、新たな食べ物として食べた方がいいかも。

ここまで紹介した市販品だけでなく、オリジナルの“クリームシチュー風”メニューを出しているお店も。東京・淡路町にあるラーメン屋「潮」の「鶏白湯そば」は、クリームシチューのような洋風スープが特徴。生クリームを使ったこってり味で、具材にブロッコリーやアスパラ肉巻きが入っているのが面白い。月島の「もんじゃ ひろ 本店」では、「クリームもんじゃ」が人気。クリームソースをプラスしたもんじゃ焼は、ドリアのような食感や味わいになるんだとか。

密かなブームとなっている“クリームシチュー”。普段とはひと味もふた味も違う感覚でシチューの味わいを楽しみながら、心をほっこり温めてみては?
(有竹亮介/verb)
(R25編集部)

注目の“シチュー”アレンジグルメはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
冬になると、こってりしたものを食べたくなるのはなぜ?
「〇ンコ風味」のアイスって!?
話が弾む!元祖大衆グルメ誕生秘話
あのアイスがふわふわかき氷になる
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。