ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1.2万枚でオリコン1位は戦略?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月20日付のオリコンシングル週間ランキングが1月14日に発表され、AKB48のメンバーであり演歌歌手としてソロ活動している岩佐美咲による3枚目のシングル『鞆の浦慕情』が、初登場1位を記録した。

【画像や図表を見る】

ソロとしてのオリコン週間シングルランキングでの1位獲得は自身初。演歌歌手としての首位獲得は氷川きよし「ときめきのルンバ」以来4年5カ月ぶりで、10代の演歌歌手としては城之内早苗『あじさい橋』以来約27年7カ月ぶりとなる。さらに演歌歌手によるデビュー3作連続のトップテン入りは中条きよしが「理由」で達成して以来、約39年3カ月ぶりの快挙だ。

とにかく記録尽くめとなった岩佐の1位獲得だが、その一方で推定売上枚数が1万1928枚と、通常の週に比べて少ないことも、ネット上の話題となっている。参考までに、この前週に初登場1位を獲得したゴールデンボンバー「101回の呪い」の週間推定売上枚数は約15万8000枚。岩佐の新曲の売上枚数はその12分の1以下となるのだ。

2ちゃんねるの「【演歌】岩佐美咲の『鞆の浦慕情』が1.2万枚でウィークリー1位」というスレッドでは、約1万2000枚で週間1位となった岩佐について、

「戦略勝ち」
「演歌は何がヒットするかわからないから色々やれる戦略が上手いわ
1曲当たれば一生食えるのが演歌だし」

などと、枚数はさておき、強力なライバルがいない週に発売し1位を獲得したうまい戦略だと評価する声が多かった。また、AKB48のファンが集う地下アイドル板の「岩佐美咲ちゃん、オリコン週間1位おめでとう!!!」というスレッドでは、

「まじで週間1位でワロタ
おめでとう」
「これはめでたい
わさみんおめ!」

と、素直に祝福する声が寄せられていた。

ちなみに、オリコン史上最小売上枚数での週間ランキング1位獲得は、2011年1月10日付ランキングの植村花菜「トイレの神様」の1万1327枚。例年、年明け第1週、第2週は大物アーティストのリリースが少ないため、少ない売上枚数での1位獲得が多いといわれている。
(R25編集部)

1.2万枚でオリコン1位は戦略?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
秋元氏×首相会食でAKB五輪の噂
卒業でNGに? 前田敦子にボカシ
SKE松村香織 限定CD転売に激怒
小林幸子 ニコニコ動画で存在感
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP