ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Chrome Betaがv33にバージョンアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが昨日Android版Chromeをv32にバージョンアップした直後に、Android版Chrome Betaをv33(33.0.1750.31)にバージョンアップしていました。33.0.1750.31では、Chromeのネットワークスタックを介して行われるダウンロード時にステータスバー上に進捗状況を示すアイコンの追加、WEBページのフォーム入力欄などで入力候補を事前に定義できるHTML5のdatalistタグのサポート、そして、クラッシュ問題に関する修正が行われています。ユーザーにとっては重大な変化はないと言えます。Googleの発表内容とは別に、一部の機種でChrome Betaをv33にアップデートすると、Google検索のホットワード(注目ワード検出)機能がGoogle Home上で機能しなくなるという問題が報告されています(ホットワード機能は日本語では動作しないので、ほとんどの日本人ユーザーには影響しないと思いますが)。「Chrome Beta」(Google Playストア)Source : Chrome Releases BlogGoogle Code



(juggly.cn)記事関連リンク
中国独自のオペレーティングシステム「Chinese Operating System(COS)」が発表
Sony Mobile D6503とされるXperia Z1似のスマートフォンの写真が流出
HTC Oneの後継機種は3月下旬に発売予定、HTC Oneよりも大きなディスプレイを搭載し、リアカメラはツインセンサー式らしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。