ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファイル共有ソフト「Cabos」で音楽ファイルを違法アップロード、28歳女性を送致

DATE:
  • ガジェット通信を≫


北海道警察本部サイバー犯罪対策課および北海道札幌方面江別警察署は、1月16日、ファイル共有ソフト「Cabos」を使用してインターネット上に音楽ファイル等を公開していた札幌市内在住の女性(28歳)を、札幌地方検察庁に送致した。

JASRACは、この女性がJASRACの管理楽曲を収録した音声ファイルや映像ファイルを無断でインターネット上に公開し、不特定多数のユーザーに対して送信できるようにして著作権(公衆送信権)を侵害していたことについて、去る2013年10月31日に告訴していた。

警察の調べによると、この女性は父親の手ほどきを受けてCabosを使い始めた。違法行為であることは認識しながらも、好きな音楽や映像を簡単に入手できることを理由に侵害を重ね、JASRACの管理楽曲を収録した音声ファイルや映像ファイルを延べ3,800件以上ダウンロードするとともにインターネット上にアップロードしていた。

関連リンク ■日本音楽著作権協会(JASRAC):http://www.jasrac.or.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。