ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MacやLinuxでもJavaさえあればSamsung端末のファームウェアを書き換えられる「JOdin3」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung端末のファームウェアを書き換えるのによく使用するOdin3は、現在はWindows版しか提供されていませんが、MacやLinuxでもJavaさえあれば利用できるJava版「JOdin3」が公開されました。JOdin3は、Windows用のOdin3をJavaで作成したものです。従来のOdin3はWindwosでしか動作しませんが、Java版が公開されたことで、PCにJavaのランタイムがインストールされていれば、Windows版と同じ操作方法でOdin形式で配布されている公式ファームウェアをGUIを使ってインストールすることができます。JOdin3は、https://builds.casual-dev.com/jodin3/というURLで公開されており、WEBブラウザでアクセスすると利用できます。また、.jarファイルも公開されているので、それをローカルに保存しておけば、オフライン時でもファームウェアを書き換えることができます。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
‟LG G3”は5.5インチ2,560×1,440ピクセルのディスプレイを搭載して今年5月に発売される見込み
漫画喫茶やネットカフェなどを展開するアイ・カフェグループの公式Androidアプリがリリース
Huawei、Ascend P6似の薄型スマートフォン「Huawei G6-T00」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP