ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 Ainol、音声通話も可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応の新型タブレット「Ainol BW1」と「Ainol AX3」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の低価格タブレットメーカー Ainolが、音声通話も可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応の新型タブレット「Ainol BW1」と「Ainol AX3」を中国で発売しました。BW1は、7.85インチ1,024×768ピクセルの液晶を搭載したiPad miniサイズの機種。AX1は7インチ1,024×600ピクセルの液晶を搭載したBW1よりも小型の機種。タブレット端末でデュアルSIM仕様とは珍しいですよね。しかも、BW1は799元(約13,700円)、AX3は599(約13,000円)と超低価格。BW1は、MediaTek MT8389クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GBROM、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、3,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)に対応。筐体サイズは200 x 135 x 7.8mm、質量は283g。薄くて軽量です。AX3は、MediaTek MT8382 Cortex-A7クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、2,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 2100MHzに対応。筐体サイズは189 x 108 x 9.0mm、質量は286g。Source : Ainol



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Chrome Betaがv33にバージョンアップ
Sony Mobile、Xperia Z1の派生モデル「L39u」のホワイトペーパーを公開
‟LG G3”は5.5インチ2,560×1,440ピクセルのディスプレイを搭載して今年5月に発売される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP