ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】京都ならではの『京野菜カレー』 シャキシャキ野菜と和風ルーが印象的なお上品な味

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


辛味大根や賀茂茄子、海老芋など京都独特の「京野菜」。古くから都として栄えた京都では、多くの寺社による精進料理が発達し、独特な野菜品種が多数生まれました。京野菜は見た目も変わった形のものが多いですが、栄養面では一般的な野菜を上回るものが多いんです。
京都以外の地域では少し高級品であまり馴染みの少ない京野菜ですが、栄養面も優れているとなれば、たまには食卓に並べたいもの。そんな京野菜を手軽に美味しくいただける「京野菜かね正」の『京野菜カレー』をお取り寄せ! 

季節によって旬の野菜が異なるので、カレーも「春夏」「秋冬」の2種類があります。今回取り寄せたのはもちろん『京野菜カレー<秋冬>』です。

聖護院大根、金時人参、京竹の子など京都の秋冬を代表する伝統野菜がたっぷり入った、京都の季節の香りをおいしく煮込んだカレー。

さらっとしたルーには、カレーの具としては珍しい竹の子入り。西洋人参とは異なる鮮やかな金時人参の赤色が華をそえます。「春夏」の京野菜カレーがテレビ番組で“日本一美味しいご当地レトルトカレー1位”に選ばれた実績も。京野菜という上品さは、ギフトにも良さそう!

食べてみた感想は?

・シャキシャキの京野菜がおいしい。野菜の食感と旨味が楽しめるあっさり目のルーかと思いきや、あとからしっかり辛味が効いてくる! 時間差でも楽しめる美味しいカレーです。

・野菜の旨味が溶け込んだサラサラルーのカレー。野菜が苦手なお子さんや、女性にオススメ。

・にんじんの甘味とたけのこやだいこんの食感が印象的。スパイスは控えめなので、胃がびっくりすることもなく安心して食べることができました。しょうゆをひとさじ加えるとより和風さが増します。

・野菜がゴロゴロ入っていてうれしい。京野菜らしく上品なカレー、身体に優しいお味です。

・あっさりした和風のカレー。野菜もたくさん入っていて、女性に好まれそう。お汁を張ったうどんや蕎麦にかけるだけで、おそば屋さんのカレー南蛮に近い味になりそう。

【京野菜カレー<秋冬> 6箱詰合せ】
内容量:京野菜カレー〈秋冬〉200g×6箱(商品はルーのみです。ごはんは含まれていません。)
賞味期限:製造日より365日(1年)
価格:3,150円(税込)※別途送料

「京野菜かね正」商品ページ
 http://www.kyoyasai-shop.jp/?pid=43421577

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP