ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国 OPPOが新型Androidスマートフォン「OPPO Neo」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー OPPOが、新型Androidスマートフォン「OPPO Neo」を発表しました。OPPO Neoはまずはインドネシアで発売されます。OPPO Neoは、4.5インチ854×480ピクセルのIPS液晶ディスプレイとMediaTek MT6572 1.3GHzデュアルコアプロセッサを搭載したエントリーレベルの機種です。デュアルSIM・デュアルスタンバイに対応しており、2つの電話番号で同時に着信を待ち受けることができます。筐体サイズは132 x 65.8 x 9.2mm、質量は130g。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に200万画素CMOSを搭載。バッテリー容量は1,900mAh(交換可能)です。OSはAndroid 4.2.2ベースのColorOSを搭載しています。スリープ中に画面に指で図を描くと特定のアプリを起動できるジェスチャー機能「クイックリーチジェスチャー」や手袋をした状態でもタッチ操作を可能する「グローブモード」といった機能を特徴としています。OPPO Neoの価格は2,599,000ルピア(約22,500円)です。Source : OPPO Indonesia



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia T / TX / V / SPのAndroid 4.3アップデートは1月下旬~2月上旬に開始予定、Sony Mobileが発表
Huawei、「MediaPad 7 Youth 2(s7-721u)」の製品ページを公開
Pantechが今年4月にも「Vega Iron 2」を発表するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。