ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android版Chrome 32の安定板をリリース、ホーム画面ショートカット機能とデータ圧縮機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは1月15日、Android版Chromeのメジャーアップデート版v32(32.0.1700.99)をリリースしました。v32の主な変更内容は、ホーム画面ショートカットの作成機能の追加とデータ圧縮機能の正式提供。後は、安定性とパフォーマンスの改善ですホーム画面ショートカットはホーム画面に特定WEBページのショートカットを作成できる機能です。ショートカットはChromeメニューより「ホーム画面に追加」をタップすることで作成できます。データ圧縮機能は、HTTPを利用した通信の受信データをGoogleサーバ内で圧縮してユーザーに送信することで、ネットワークの使用データ量を最大50%削減する機能です。HTTPリクエストのみGoogleサーバに送信され、Googleサーバ内で画像などが圧縮されます。この機能はデフォルト無効なので、有効にする場合はChromeメニューの「設定」→「帯域の管理」→「データ使用量を節約」をONにします。「Chrome」(Google Playストア)Source : Chrome Releases Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
ロジテック、VESA規格対応の充電クレードルが付属する業務用Androidタブレット「LT-H01/SE」を発表
Samsung、エントリーレベルの7インチAndroidタブレット「Galaxy Tab 3 Lite」を正式発表
Xperia T / TX / V / SPのAndroid 4.3アップデートは1月下旬~2月上旬に開始予定、Sony Mobileが発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP