ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スクエア・エニックス、国内でAndroid版「ファイナルファンタジーVI」を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スクエア・エニックスは1月16日、国内外で同社の人気RPGゲーム「ファイナルファンタジーVI」のAndroid版をリリースしました。ファイナルファンタジーVIは、ファイナルファンタジーシリーズ6作目で、スーパーファミコン版としてはラストの作品になります。魔石による魔法の習得やパーティ単位でのストーリーといった新システムが導入されました。最強の剣として名高いアルテマウェポンもこの作品で登場しましたね。Android版ファイナルファンタジーVIは、タッチパネルですべての操作が行えるようになっており、グラフィックもスマートフォン用に描き直されています。また、2006年にリメイクされた際に追加された魔石と入手イベントも搭載しています。Android版の価格は1,800円です。アプリはGoogle PlayストアとSQUARE ENIX Marketを通じて配信されています。「ファイナルファンタジーVI」(Google Playストア)Source : SQUARE ENIX Market



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、シンガポールで「LG G2」の新色‟ゴールド”と‟レッド”を発表
ガンホー、ミニストップ・イオンマーケティングと「ケリ姫スイーツ」でコラボ、1月17日よりコラボ企画を実施(プレスリリース)
Sony、Android搭載ウォークマン「NW-F800」シリーズにソフトウェアアップデート(v1.12)を配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。