ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AndroidをよりセキュアにしたPrivatOS搭載スマートフォン「BlackPhone」が登場、MWC 2014で正式発表へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暗号化通信を手がけるSilent Circleの社長 Phil Zimmermann氏と端末メーカー GeeksphoneのCEO Javier Agüera氏によって設立されたスマートフォンブランド「BlackPhone」が、セキュリティに特化したAndroidベースのスマートフォン「BlackPhone」を発表しました。BlackPhoneは、Androidをベースに独自に修正を施した「PrivatOS」というセキュアなプラットフォームを搭載したスマートフォンです。PrivatOSは、セキュリティを第一に考えたOSで、特にプライバシー情報の漏えい防止とデバイスコントロール機能を特徴としているらしく、ビジネスユースにも適したOSとされています。BlackPhoneの公式サイトはオープンしていますが、まだ詳細は公開されていません。同社は、2月にスペイン・バルセロナで開催される「MWC 2014」イベントでBlackPhoneを正式に発表する予定で、MWC 2014の開幕日となる2月24日よりBlackPhoneの予約受付が開始されます。Source : BlackPhone



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」のソフトウェアアップデートを配信開始、カメラ終了時に再起動する問題に対処
Huaweiも64bit対応のスマートフォン向けSoCの開発を計画
Xperia Z1が韓国KTより発売、SmartWatch 2も発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP