ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【隣接世界】昭和線帝都東駅

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

この日調査訪問をした隣接世界は、言語や生活様式がこちらの世界と極めて近かったが、地名などの固有名詞に独特の差が見られた。

この写真の表示は、こちらの世界で言う東京メトロ東西線の駅である。この名称となった経緯を調査したかったが、この世界の住人は時空柱が複数存在していることを知らなかったため、過度干渉禁止の原則に従い詳しい調査は控えた。

※この連載は著者がつくりだした「架空世界」の様子を画像と共に紹介するという趣旨のものです。画像と文章で表現された世界は実在しません。

カテゴリー : エンタメ タグ :
oloの記事一覧をみる ▶

記者:

架空紙幣作家。4歳の頃、聖徳太子の一万円札の美しさに心を奪われ、紙幣デザインフェチとなる。現在では架空紙幣創作のほか、架空新聞記事、架空広告、合成写真を用いた隣接世界訪問写真などを創作している。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。