ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KARA・ジヨンが4月の契約満了をもってグループ離脱へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

KARAのジヨンが、所属事務所のDSPメディアとの専属契約を延長せず、4月の契約満了をもってグループの活動から離れることがあきらかとなった。

DSPメディアは本日1月15日にプレスリリースを発表。それによると、ジヨンは4月まで事務所との専属契約が残っており、その再契約についての交渉のなかで、勉強のために海外留学したいと希望。その後、書面を通じて「新しい合意案がない限り、契約延長をしない」という意思を伝えてきたという。事務所は再度の話し合いに向けてプランを立てていたが、それらの内容が一部メディアによって報じられたことにより、事務所側が改めてジヨン本人に確認したところ、彼女はKARAを離れて学業および女優の道に進みたいと表明。今後はソロで活動を行っていく模様だ。

KARAからは、ニコルも1月16日付で事務所との契約が満了し、グループを離脱することが発表されたばかり。4月以降はギュリ、スンヨン、ハラの3人でグループを再編成し、活動を行っていくとしている。メンバーそれぞれの今後に注目しておこう。

★ニコルのKARA脱退についてのニュースはこちらから
★KARAのシングル“フレンチキス”と初のベスト・アルバム『BEST GIRLS』についてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。