ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Talon for Twitter : 美しいUIと豊富なカスタマイズ機能を備えた私イチオシのAndroid用Twitterクライアント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Playストアで「Talon for Twitter」と呼ばれる新しいTwitterクライアントがリリースされました。アプリは$1.99(約207円)と有料なのですが、外観が美しく操作もしやすい、機能も充実しているなど、走・攻・守そろったと言ってもか過言ではない素晴らしいアプリなので、15分の試用期限を利用して試してみてはいかがでしょうか。たぶん気に入ると思います。Talonは、Twitter公式アプリの機能のほぼ全てカバーしたTwitterクライアントです。特徴は、その美しいUIと豊富なカスタマイズ機能、さらに、通知パネルのショートカット上で未読のツイートを確認したり、そのショートカットボタンからタイムラインを小窓で表示できる便利な機能です。残念ながら、現行バージョンで日本語はサポートされていません。しかし、アプリはよくあるTwitterクライアントなので、すぐに慣れると思います。TalonのUIはスマートフォンとタブレットで異なります。タブレットUIはタイムラインとスライドメニューを1画面で表示する2ペイン構成です。スクリーンショットのスマートフォンUIとアプリのカラーリングが違っていますが、これはTalonのテーマ機能を利用して変えているからです。テーマ機能では、ライト、ダーク、ブラックの3種類からカラーリングを変更することができ、また、レイアウト変更機能で、ツイートの表示スタイルをTalon独自の吹き出し型からハングアウト風に変更することもできます。ツイートをタップすると、そのツイートがズームインで表示されるなど、アニメーションも駆使しています。Android 4.4(KitKat)では、没入型フルスクリーンモード(Immersive Mode)が利用可能で、有効にすると、ナビゲーションバーがUI上に覆いかぶさるように表示されたりします。Talon for Twitter」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
手元のMoto G(UK Retail版)にAndroid 4.4.2(KitKat)へのアップデートが降ってきた
Samsung、「SM-G900A」のUAProfを公開
FacebookがFlipboard風のモバイル向けニュースアプリ‟Paper”を近々発表するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP