ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂身が甘い「いも豚」を使用したとんかつ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月9日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)で、俳優の加山雄三さんが“散歩”したJR常磐線「金町」駅周辺にある「とんかつ 喝」(東京都葛飾区)を紹介した。

 散歩中に寄りたくなる金町グルメとして、同店を紹介。金町駅北口から徒歩5分のところにある創業30年を迎えるとんかつ専門店で、自慢の一品は「いも豚ロースかつ ロイン(150グラム)」(2236円)。いも豚とは、サツマイモを食べて育った脂身が甘いと評判の千葉県産の銘柄豚。小麦粉・卵・牛乳・水を混ぜ合わせたバッター液に入れ、肉汁が逃げないように低温でじっくりと揚げて完成する。この店では、さっぱりとした「白しょう油」でいただくのがオススメだという。

 店主の佐藤利勝さんは、「衣のサクサク感と肉のジューシーさをいかに残すかがこだわりです」と紹介した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:喝(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:金町×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP