ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

50余年続く老舗店が作る「静岡おでん」の伝統の味わいを宮川大輔らが絶賛

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月10日の「笑神様は突然に…」(日本テレビ系、毎週金曜午後7時)の特番「新年2時間スペシャル」で、お笑い芸人の宮川大輔さん、「中川家」の中川礼二さん、「ダーリンハニー」の吉川正洋さん、「ななめ45°」の岡安章介さんらが静岡県島田市の「川根のたいやきや」を訪れた。

 近鉄特急1600系に乗車した一行は、南海高野線で活躍したズームカーを見るため家山駅で下車。ズームカーが来るまでの間、駅から徒歩3分にある同店へやって来た。創業50余年の老舗店である同店はたい焼きと静岡おでんが名物で、地元住民だけでなくSLに乗ってきた人も多数来店する人気店となっている。一同は「静岡おでん」を食べることにすると、1本100円という安さに驚いていた。宮川さんと礼二さんはおでんを食べると「おいしい」とコメント。宮川さんはあまりのおいしさにおでん一本をすぐに完食した。

 静岡ならではの真っ黒いつゆの静岡おでんは、継ぎ足し続けて煮込まれてきたつゆのうま味が具材にしみ込み深い味わいながら、塩辛くないのが特徴。だし粉をかけて食べるのがオススメだという。店主は「おでんのダシはコトコト何十年も煮てやっている」と自慢の味をピーアールした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:川根のたいやきや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:島田のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:島田×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。