ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「日本唐揚協会」会長一押しの接待にも使える日本料理店が出す上品な唐揚げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月9日の「ワケあり!レッドゾーン」(日本テレビ系、毎週木曜深夜2時19分)で唐揚げを特集し、番組MCのお笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕さんと井本貴史さん、番組アシスタントの「NMB48」の山田菜々さんらが東京・浅草にある日本料理店「柳ばし」(東京都台東区)の唐揚げを紹介した。

 ゲストとして登場した安久鉄兵さんは、IT系企業の社長にして「日本唐揚協会」の会長。今まで2000店以上の店舗で唐揚げを食べたそうです。また「日本唐揚協会」としては、コンビニエンスストア「ローソン」の「からあげクン」を監修した過去を持つ。唐揚げ通の安久さんが一押しというのが、接待でも使える「柳ばし」の唐揚げ。同店は創業約40年の風情ある日本料理店ながら、唐揚げが絶品と話す安久さん。初めて食べたとき、あまりのおいしさにおかわりをし続け、品切れにしてしまったというエピソードを披露した。

 スタジオに同店の「若鶏の唐揚げ」が登場。藤原さんが「衣の付き方が違う」というと、安久さんは「色がゴールド」とコメント。唐揚げは、卵とショウガが入ったしょう油ベースの特製ダレに3日間漬け込んでいるという。一つ食べた山田さんは「すごくおいしい」とコメント。藤原さんはしょう油ダレのおいしさに感心した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:柳ばし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草橋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草橋×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP