ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士山の絶景を眺めながらいただく山梨の名物料理「富士山ほうとう」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月11日の「大久保じゃあナイト」(TBS系、毎週土曜深夜0時58分)では、「絶景を見ながら食べるめん特集」を放送し、タレントのガウさんが山梨県山中湖村にある郷土料理店「ほうとう花庵」を訪れた。

 山梨県でめん料理といえば「ほうとう」。ガウさんはおいしいほうとうを求め、雪が降りしきる山中湖へとやってきた。湖畔に建つ「ほうとう花庵」は、一見すると普通の食堂だが、絶景スポットが店外にあるという。しかし、店の外に設置されたテラス席に座ったガウさんは、「絶景」がどこにあるのかわからず、ウロウロ。晴れていれば、富士山を目の前に望むことができるというのだが……。残念ながら当日は急に大雪が降り、何も見えなかった。泣く泣く絶景をあきらめたガウさんは、看板メニュー「富士山ほうとう」をいただくことにした。地元産の野菜がたっぷりと入ったほうとうには、濃厚な甘みが特徴の地元ブランド豚「富士ヶ嶺ポーク」も使用されている。テラス席で雪まみれになりながら「富士山ほうとう」を食べたガウさんは、「もっちもち!あったかいですね~、(体が)あたたまる」と喜んでいた。

 テラス席からは、晴れた日の夕方であれば、沈みゆく太陽が富士山頂にかかって見える絶景「ダイヤモンド富士」を眺めることもできる。日暮れ前の午後3時半ごろから約5分間だけ見られる絶景で、太陽の位置や天候など複数の条件がそろわないと難しいことから、まさに“ダイヤモンド級”の価値があるという。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ほうとう花庵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:富士五湖・山梨東部のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:富士五湖・山梨東部×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP