ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南会津の名産ブランド野菜「南郷のトマト」を使った「トマトラーメン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南会津の名産ブランド野菜「南郷のトマト」を使った「トマトラーメン」
1月11日の「ふくしまてくてく」(フジテレビ系、毎週土曜午前11時40分)では、福島県南会津町にある道の駅「きらら289」と併設のレストランを紹介した。

 道の駅「きらら289」の店内には、数多くの地元産野菜が並ぶ。ほとんどの野菜は毎日入れ替わるため、いつも新鮮な野菜を購入することができるという。中でもお勧めなのは、トマトの名産地でもある南会津町らしいブランド野菜「南郷のトマト」。森幸祐駅長は地元産トマトの魅力について「糖度が高く、甘いですね。酸味もありますが、バランスがちょうどいい。赤くなったものは加工に適しているので、加工品も数多く販売しています」と話した。

トマト加工品は10種類以上が用意されている。道の駅に併設されたレストランでも、名物は「トマトラーメン」。鮮やかな赤色が刺激的なラーメンは、ピリ辛のみそと完熟トマトの果汁で仕上げられた、ちょっぴりイタリアンな一品となっている。

 道の駅「きらら289」には源泉掛け流しの露天風呂が併設され、雪景色を眺めながら旅の疲れを癒やすことができる。湯上がりの客にも、やはり地元産トマトを使った「トマトソフトクリーム」が人気となっている。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:きらら289(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:会津・喜多方のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:会津・喜多方×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。