ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三船美佳も大満足の塩で食べる千葉県産のもち豚を使った“芯が自慢のぜいたくとんかつ”

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月11日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)の「おでかけゴハン!」のコーナーで、タレントの三船美佳さんが「とんかつ信濃屋」(東京都文京区)を紹介した。

 東京・千駄木や根津周辺を散策した三船さんは、“芯が自慢のぜいたくとんかつ”を求めて同店へやって来た。同店は明治40(1907)年創業の精肉店で、23年前からとんかつ屋としての営業を開始。“芯が自慢のぜいたくとんかつ”について店主に聞くと、ロースの周りの脂を全部取り、真ん中の芯の部分だけにしたものを揚げた料理だという。千葉県産のもち豚から脂身をきれいに切り落とし芯の部分だけをカット、じっくりと揚げたものが「芯コロロースカツ定食」。同店ではとんかつを特製の塩で食べるのがオススメだそう。

 三船さんは「おいしい」と歓声を上げ、「味がすごく濃くて、うまみを塩が引き立ててくれる」と絶賛。続けて「肉に自信がないとこういった出し方はできないのでは」と評した。とんかつは衣にも秘密があり、隠し味として日本酒を加えることでコクを出しているのだという。塩の味、衣のバランスなど、三船さんは大満足の様子だった。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:とんかつ信濃屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:根津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:根津×和食のお店一覧
日本酒に合うグルメ第1位「呑処 鯱」の寄せ鍋 小林幸子も絶賛

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP