ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウルフルズ、大阪・道頓堀でのゲリラライブで復活をアピール!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウルフルズが3月1日(土)に、大阪・道頓堀でゲリラライブを決行! ファンに感謝を伝えた。

ウルフルズは2月25日に復活することを発表。その後、28日にはミュージックステーションに出演し、初の4人のパフォーマンスを披露し話題となった。

今回のゲリラライブは「3月1日(土)にウルフルズが大阪某所に現われる!?」という情報しかファンは知らされておらず、場所が発表になったのは開始前30分前。16:45に道頓堀という場所が明かされ、そこから情報を聞きつけたファンが集まった。17:00になると、雨にも関わらず、道頓堀には約9000人が集まり、ウルフルズの登場を今か今かと待っていると、そこに1台の船が流れてきた…。船には「ウルフルズ 復活だぜ!!」と書かれており、「お帰りー!!」というファンの大歓声を浴びながら、船は停泊した。

そして、船上のスペースからウルフルズの4人が登場。まずは代表曲『ガッツだぜ!!』からライブはスタート。「ガッツだぜ!!」のイントロが流れると、道頓堀には大歓声が沸き上がった。9000人のファンは一緒に拳を上げながら「ガッツだぜ」と歌った。そこから、『バンザイ~好きでよかった~』をパフォーマンス。今度はファンが一緒に手を高く上げて「バンザーイ」と歌い、涙ぐんでいるファンの姿も見られた。小さい子供の姿も多く見られ、子供から大人まで、本当に幅広いファンに支えられていることが改めて感じることができた。

MCでは「こんなに大勢の人が集まってくれて…みんなで祝福してくれて…こんなに嬉しいことはないです。全力でもう一度やります!!」とトータス。ファンに感謝を伝えた。

そして最後には、5月21日にリリースされる6年半ぶりのオリジナルアルバムからの新曲で、現在、iTunesでも配信中の「どうでもよすぎ」を熱唱。新曲にも関わらず、ファンの熱唱ぶりにメンバーのテンションも上がっていた。尚、このライブの模様は、FM802で「復活(フッカッツ)だぜ!!ウルフルズ道頓堀ストラット」という特別番組で生中継もされた。

このあと、ウルフルズは3月16日(日)には、両国国技館で行われるイベント「uP!!!SPECIAL MUSIC COMPLEX 2014,Spring」に出演。復活後、初となる約60分は見逃せない。

アルバム『ONE MIND』
2014年5月21日(水)発売
【初回生産限定盤】(ベストアルバム付 盤/復活記念 77,777枚限定)
WPCL-11844/5/¥3,500(税抜)
<収録内容>
■Disc1(全12曲収録)
「どうでもよすぎ」
「ヒーロー」
「ブヤカシャ―!」
「とまらへん」
「らせんのファンタジー」
「きこえてくるのはいつもココロの声」
「わかるぜ!その気持ち」
「ど真ん中」
「ジャンケン」
「メイド イン ジャパン」
「あついのがすき」
「あーだこーだそーだ!」
※収録曲順未定
■Disc2(全10曲収録2014年最新デジタルリマスタリング)
「ガッツだぜ!!」
「ええねん」
「バンザイ~好きでよかった~」
「大阪ストラット」
「借金大王」
「サムライソウル」
「かわいいひと」
「笑えれば」
「それが答えだ」
「SUN SUN SUN’95」
※収録順未定

【通常盤】
WPCL-11846/¥2,800(税抜)
<収録内容>
※初回生産限定盤のDisc1と同様

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ウルフルズ オフィシャルHP
嵐・大野智、ビヨンセを見習いたい

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP