ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One XとHTC One X+のOSアップデートはAndroid 4.2.2&Sense 5で打ち切り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC One XとHTC One X+ユーザーさんに残念なお知らせです。HTCがこの2機種のOSアップデートを現行のAndroid 4.2.2&Sense 5で打ち切ることを明らかにしました。‟我々は、HTC One XとHTC One X+にAndorid 4.2.2とSense 5以降のアップデートが提供されないことを確認しました。このニュースはアップデートを期待しているユーザーを失望させることになると理解していますが、しかし、ユーザーのみなさんは、我々が両デバイスで実現した驚くべきカメラとオーディオ経験に満足してくれるはずです”今回アップデートの打ち切りが確定したHTC One Xは2010年4月に、HTC One X+は2012年10月に発売されました。スペック的にはKitKatも余裕で動作すると思うのですが、サポートの観点で提供を打ち切る決定をしたのでしょう。しかし、XDA Developersの中の人であるShen Ye氏は‟NVIDIAを責めるべき”と述べています。彼は、NVIDIAがどのように関与したのかを説明していませんが、HTC One XとHTC One X+はTegra 3プロセッサを搭載した端末なので、カーネルやドライバ周りの対応で何らかの指示を出した可能性もあります。Source : Twitter(HTC UK)(Shen Ye



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia海外モデルで国内のSIMカードを利用するとシャッター音のON/OFFが不可に
Pedometer : 専用センサーで歩数を記録、バッテリー消費も低い歩数計アプリ
Talon for Twitter : 美しいUIと豊富なカスタマイズ機能を備えた私イチオシのAndroid用Twitterクライアント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP