ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの米国市場向けスマートフォン「Xperia Z1s」の販売が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週米国で開催されたCES 2014で発表されたSony Mobileの新型スマートフォン「Xperia Z1s(C6916)」が早くも米国で発売されました。Xperia Z1sはXperia Z1の米T-Mobile独自モデルです。T-MobileからSonyスマートフォンが発売されるのはXperia Z以来2機種目。Sonyは米国市場でのシェア拡大を目論み、その第一弾の取り組みとしてXperia Z1sを投入しています。本日からはT-Mobileのオンラインショップで販売されており、1月22日には現地の店舗でも発売されます。Xperia Z1sは、5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイ(Triliminosディスプレイ、X Realityエンジン)、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、2,070万画素のExmor RS(F2.0・27mmのGレンズ、BIONZチップ)、3,000mAhバッテリーなどを搭載し、T-Mobileの3G/LTEネットワークに対応しています。ハードウェアにおけるグローバルモデルとの違いとしては、筐体のデザインが少し異なる点ですね。例えばイヤホンジャックは上部中央に、フロントカメラは正面左側に移されています。また、内蔵ストレージの容量が16GBから32GBに増えています。Xperia Z1sの販売価格は$528。同社の長期契約プランで購入した場合は$0になります。Source : T-Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「ホワイト学割 with 家族 2014」を1月16日より実施
Tactus、スマートフォンのタッチスクリーン上に立体的なボタンを動的に形成する新技術のデモを披露
エレコム、タブレットスタンドが付属するAndroid/Windows対応のBluetoothキーボード「TK-FBP070BK」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP