ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「ドルフィンブラウザ」が10.2.3JPにアップデート、多くの不具合が修正され、ネット動画も見やすくなりました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの定番ブラウザアプリ「ドルフィンブラウザ」が10.2.3JPにアップデートされました。今回のアップデートにおける変更箇所はバグ修正や動作・機能の最適化がメインとなっており、新機能の追加は行われていません。改善箇所の中でも注目なのはWEBブラウザ経由でネット動画を再生する場合の表示が見やすくなったことでしょうか。YouTubeの場合だと、以前はYouTubeのUI上に映像が表示されていましたが、新バージョンでは、動画の再生を開始すると映像のみ表示されるようになりました。再生中は停止や再生バーなどの操作UIが非表示になるので、フルスクリーンモードでも映像全体が表示されるようになっています。初回起動時の動作を最適化バッテリー消費量を改善一部の機種で検索候補が表示されない不具合を修正一部の機種でリンク先を保存する機能が動作しない不具合を修正Evernoteへの共有時の不具合を修正一部の機種でローディングバーが動作しない不具合を修正デスクトップモード時に発生する表示の不具合を修正フルスクリーンモード有効時のステータスバーの表示に関する不具合を修正ダウンロード機能でSDカードへの保存時に発生する不具合を修正安定性を向上「ドルフィンブラウザ」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「ホワイト学割 with 家族 2014」を1月16日より実施
Tactus、スマートフォンのタッチスクリーン上に立体的なボタンを動的に形成する新技術のデモを披露
エレコム、タブレットスタンドが付属するAndroid/Windows対応のBluetoothキーボード「TK-FBP070BK」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP