ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは「GT-I9400/GT-I9405」の型番を持つ5.5インチスマートフォンを開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが、5.5インチディスプレイを搭載したスマートフォン「GT-I9405」を開発していることが判明しました。今回の情報はインドにおける輸出入データを公開しているZaubaのデータベース上で発見されたので、公式情報と考えてよいでしょう。Zaubaのデータベースによると、Samsungはインドに評価・検証目的に「GT-I9405」を輸入しています。Zaubaのデータベースでは「GT-I9400」も確認されているので、対応する通信方式やSIMスロット数で複数のモデルを開発していると推測されます。「GT-I9」で始まるSamsungスマートフォンは当初Galaxy Sシリーズのみでしたが、その後の機種追加によってミッドレンジクラスの機種にも付与されています。Galax SがGT-I900X、Galaxy S IIがGT-I910X、Galaxy S IIIがGT-I930X、Galaxy S 4がGT-I950Xと、Galaxy Sシリーズは世代ごとに番号が上がっています。なので、GT-I940XシリーズはGalaxy S 5ではないミッドレンジ~ハイエンドの機種と推測されます。Source : Zauba



(juggly.cn)記事関連リンク
NokiaのAndroidスマートフォン‟Normandy”のユーザーインタフェースが実機で確認される
Canonical、Galaxy NexusやNexus 7(2012)、Nexus 10をUbuntu Touchのサポート対象から外す
KDDI、「ARROWS Z FJL22」のソフトウェアアップデートを配信開始、スリープから復帰しない事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP