ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.2を搭載したAcerの超低価格タブレット「Acer Tab 7」が中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のECサイト 京东商(JD.com)で「Acer Tab 7」と呼ばれるAcer製Androidタブレットが発売されていました。しかも、特価セール対象品ということで、価格はわずか599元(約1万円)です。Acer Tab 7は、質量289gの軽量な7インチタブレット。ベゼル幅が片方約11.7mmとスリムで片手持ちしやすそうです。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載しています。Acerのグローバルモデルにはない筐体デザインを採用していますね。中国専用モデルなのでしょうか。主要スペックは、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイ(静電容量式、マルチタッチ対応)、Cortex-A9ベースの1.5GHzデュアルコアプロセッサ(デュアルコアGPU内蔵)、1GB DDR3 RAM、8GB ROM、背面に190万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、3,000mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。その他、Micro SDカードスロット、Micro HDMI出力端子、Micro USB端子(OTG対応)も搭載しています。本体サイズは191 x 112 x 9.9mm。Source : JD.comZOL



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileのユーザーフォーラムに曲がったXperia Z1の写真が投稿される。経年劣化で曲がってしまうことも?
「LG G2」のゴールドカラーが台湾で近日発売
Paranoid Android 4.0 Beta 2がリリース、ロック画面のシースルー化やQuickSettingsパネルのカスタマイズに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP