ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英スーパーマーケット Tescoの発売した自社ブランドのタブレット「Hudl」が発売から3カ月で40万台も売れる、次期モデルの開発にも着手

DATE:
  • ガジェット通信を≫

英メディアのThe Guardianによると、英国のスーパーマーケットチェーン Tescoから昨年9月末に発売された同社独自ブランドのAndroidタブレット「Hudl」が、英国で発売から昨年末までの3カ月間で40万台も販売されるヒット作となったそうです。Hudlは、£119(18,000円)というNexus 7並みの安さながらも、7インチ1,440×900ピクセルの液晶ディスプレイ、1.5GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、デュアルバンドのWi-Fi、ステレオスピーカー、HDMI出力端子、Android 4.2.2(Google Play対応)を搭載するなど、内容的には価格以上の製品で、カラフルなラインアップで販売されています。同サイトによると、Hudlは発売から2か月間で30万台も売れる好調ぶりで、12月はクリスマス需要もあり、2度も在庫切れになりながらも、10万台が販売されたされたそうです。TescoはHudl好評を受けてなのか、既に次期モデルの開発に着手しており、予定では今年後半に発売されます。Source : The Guardian



(juggly.cn)記事関連リンク
英国でMoto G(UK Retail版)のAndroid 4.4.2アップデートが始まった模様です
SamsungがCES 2014中に折りたたむことも可能な5.68インチのフレキシブルOLEDパネルを披露していたらしい
Android版「Feedly」がv18にアップデート、Google+サインインに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP