ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SonyがCES 2014で発表したBluetooth・NFC対応の車載クレードル「XSP-N1BT」のデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyが、米国・ラスベガスで開催されたCES 2014イベントで発表したスマートフォンを車載システムに変えるダッシュボード用クレードル「XSP-N1BT」のデモ動画です。XSP-N1BTは、簡単に言えばスマートフォンホルダーを内蔵した2DINサイズのカーステです。普通のカーステとの違いは、スマートフォンとBkuetoothで通信する機能を搭載することや、前面のクランプ部分にNFCアンテナを備え、NFC対応機種をかざすだけでワンタッチでBluetoth接続を完了できるところ、スマートフォンのバッテリーを充電できるところです。XSP-N1BT本体にはCDやUSBメモリの音楽、FMラジオを再生する機能があり、スマートフォンを接続してなくても単体のカーステとして機能しますが、スマートフォンにSonyの「AppRemote」アプリをインストールしてクレードルに装着すると、スマートフォンがタッチパネルの操作画面に変身します。この状態では、スマートフォンのタッチパネルからXSP-N1BT本体機能を操作することのほか、スマートフォンでハンズフリー通話や音声操作、各種Androidアプリを利用できるようになります。GoogleマップナビやMapFan for Androidなどのナビアプリを使えばカーナビに変身。ワンセグやYouTubeアプリを利用すればテレビ番組やYouTube動画も視聴できます。Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : HiSenseが‟Android TV v4”を搭載した小型セットトップボックス「HiSense Pulse Pro」を発表
HTC One X+のOSバージョンアップはAndroid 4.2.2で打ち切りになる模様
Intel、Android 4.4(KitKat)のカーネル・ドライバを64bit化済み、次期スマートフォン向けAtom SoC‟Merrifield”も64bit対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP