ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Snapdragon 805 MSM8084プロセッサの主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Qualcomm Snapdragon 805シリーズの一つとなる「MSM8084」の公式スペックシートとされる情報を記載した画像が中国サイト Expreviewで公開されていました。スペックはSnapdragon 800シリーズの最新版「MSM8974AB」と比較する形で掲載されています。MSM8974ABとMSM8084では、CPU、GPU、メモリ、通信モデムなど、変更箇所は多岐にわたります。特に注目されるのはメモリ帯域幅がMSM8974ABから大幅に向上したことでしょうか。MSM8974ABではデュアルチャネルLPDDR3 933MHzの構成で最大14.9GB/sにまでのところ、MSM8084ではクアッドチャネルLPDDR3 800MHzをサポートしたことでMSM8974ABの72%増となる25.6GB/sを実現しています。また、LTEでサポートしている下り速度が、従来は最大150MbpsだったところMSM8084では下り最大300Mbpsに倍増したところも注目ですね。プロセス技術:TSMC 28nm HPmCPU:Krait 450 ARMv7a×4、最大2.5GHz駆動GPU:Adreno 420 500MHzメモリ:32bit Quad Channel LPDDR3 800MHz(最大25.6GB/s)モデム:MDM9x25、MDM9x35、最大300Mbpsワイヤレス:Wi-Fi n/ac(2.4Gz/5GHz)、Bluetooth v4.0Qualcomm、2.5GHz駆動のSnapdragon 805シリーズを発表Source : Expreview



(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra Note 7をroot化する方法
スカパー、海外サッカー中継を視聴できるAndroid向け公式サッカーアプリ「スカパー!海外サッカーLIVE」をリリース
CES 2014 : Razer、本体同士も通信するスマートウォッチ「Razer Nabu」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP