ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : MediaTek、スマートフォンとテレビの画面表示をそれぞれ異なるものにできるMiracastベースのワイヤレスディスプレイ技術を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾MediaTekがスマートフォンとテレビでそれぞれ異なる映像を表示できるMiracastベースのワイヤレスディスプレイ技術をCES 2014で披露しました。市販されている多くのMiracast対応機種では、スマートフォンの画面がミラーリングされるだけで、テレビに表示される内容はスマートフォンと連動しますが、MediaTekプロセッサに実装された新技術を利用すると、例えば、スマートフォンで動画の再生を開始してホーム画面に戻ってもテレビ画面では動画の再生が継続されたままになり、スマートフォンは自由になります。ディスプレイミラーリング機能の弱点を克服する技術ですね。MediaTekの担当者によると、このソリューションを利用するにはMediaTekaから今後リリースされるAPIをアプリに組み込む必要があるとのことです。アプリ側の対応が必要になるみたいです。Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
スカパー、海外サッカー中継を視聴できるAndroid向け公式サッカーアプリ「スカパー!海外サッカーLIVE」をリリース
CES 2014 : Razer、本体同士も通信するスマートウォッチ「Razer Nabu」を発表
Xperia ZR香港版をAndroid 4.3にアップデートするとカメラのシャッター音のON/OFFが出来なくなるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP