ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫婦6割「プロポーズの日忘れた」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

既婚者の失敗談でよく聞くのが「記念日を忘れた」というもの。結婚記念日であることをうっかり忘れ、飲んで帰って午前様。夫婦ゲンカに発展なんていうのは、夫婦あるあるネタの一つとして定番ですね。

【画像や図表を見る】

実際のところ世の夫婦は、記念日をどれだけ忘れずに祝っているのでしょうか? 結婚3年以上(最長11年)の、20~30代の男女各100人にアンケート調査を実施してみました。
(ネオ・マーケティング調べ 2013年11月30日~31日)

●誕生日
毎年祝う 73.0%
結婚当初は祝っていたが、最近なくなってきた 6.5%
年によって祝ったり、祝わなかったり 7.0%
特に祝うことはない 13.5%

●結婚記念日
毎年祝う 63.5%
結婚当初は祝っていたが、最近なくなってきた 5.5%
年によって祝ったり、祝わなかったり 11.5%
特に祝うことはない 13.5%
忘れてしまう(だから祝わない) 6.0%

●プロポーズの日
毎年祝う 5.5%
結婚当初は祝っていたが、最近なくなってきた 2.0%
年によって祝ったり、祝わなかったり 2.5%
覚えているが特に祝わない 28.5%
もう覚えていない(だから祝わない) 61.5%

●クリスマス
毎年祝う 61.0%
結婚当初は祝っていたが、最近なくなってきた 4.5%
年によって祝ったり、祝わなかったり 13.5%
特に祝うことはない 21.0%

はい、みなさんのなかには「結婚年数の経過別に集計しなおせば『最近祝わなくなってきた』『特に祝うことはない』の数字が増えるだろう」と予測した方も多いはず。しかし、「結婚年数が増えるほど記念日を祝わない夫婦が増える」という顕著な傾向は、意外にも見られませんでした。今回のデータからは「祝う夫婦はずっと祝う。祝わない夫婦は初めから祝っていない」といえそうです。

ただ、そんななかで気になったのが「プロポーズした日」についてのデータ。かつて、人生の一大イベントだったはずの一日も「結婚記念日」の存在に霞んでしまうのでしょうかね。何年経っても祝い続けるというのが、レアケースなのはわかりますが「もう覚えていない」が6割とは、ちょっとさびしいような…。
(のび@びた)
(R25編集部)

夫婦6割「プロポーズの日忘れた」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
泣ける動画「11年目のプロポーズ」
夫婦円満の秘訣は「寝食ともにする」
夫婦円満のために必要なことは?
「記念日」制定による販促効果は?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP